fc2ブログ

【日月神示】超意訳版梅の巻③

おはようございます。
今の世界情勢のバランスがすごく悪くなってきているという事は日々のニュース(ネットね)で
心配なことばかりですが、こちらでは「時事ネタ」ではなく、神様からのメッセージをお伝えしていきます。

梅の巻はこの回で終わりになりますので、どんなことが書かれているか、読んでいきましょう。

 

    梅の巻(超訳)



梅の巻~第21帖 
 記:1946年12月4日

天津日嗣(天皇)の地位は幾千代のちも変わらんぞ。
御血統は弥栄ぞ。
皆、それぞれの血筋、因縁、集団あるぞ。そこにゝ入れろよ。
元のキからの道を肚に入れて御用してくれよ。
上辺だけ、途中からの理屈では何もできんぞ。そんな教え、考えは捨ててしまえよ。

 

梅の巻~第22帖 
 記:1946年12月4日

まだまだえらいことが起きて、日本が潰れたようになる時が来るぞ。
それが時節の到来だぞ。その時にマコトない人民、気の毒できるぞ。
悪の守護神殿に使われて、善悪を逆に言う者が大勢出てくるぞ。
その時になったら御用いくらでも出てくるぞ。お陰取り得だぞ。
それまでに改心洗濯、大きい心を持てよ。


 

梅の巻~第23帖 
 記:1946年12月4日

大峠は3年の苦労だ。その頃には神から遠ざけようとする風潮が出てくるぞ。
太平の世だが、平和ボケならん。周りは武装して日本を狙ってる。いつも剣の上下にいる心構え忘れるなよ。
環境によって住む家も食う物も変わるぞ。取り違えるなよ。スローライフだぞ。
それを忘れるから終末の頃までは、世界中の社会が詰まるぞ。
国によって問題が明るみになるのに遅し早しはあるが必ず出てくるぞ。
その時のためにも神示肚に入れておいてくれよ。

 

梅の巻~第24帖
 記:1946年12月4日 

身魂を磨けば神に御意見できるまでになる人民も出てくるぞ。
だからこそ今の文明は潰すわけにいかん。
とにかく過去5回やった間違いに気づいて岩戸開けてくれ。でないと日本はいつまでも光らんぞ。
いつまでもそれでは困るから誰かに乗り移って危機を越えてきたが、ほとんど民が気づいておらん。
メディア受けが良くて民の関心を集める弁舌だけうまくて中味もマコトもない者は、神大嫌いだぞ。


 

梅の巻~第25帖 
 記:1946年12月4日

じれったくて神の奇跡を目の前で見せてやったが、誰も気づかんから神寂しいぞ。
少しは神の心を察してくれよ。早う改心してくれよ。
このままでは気の毒なことになってしまうぞ。


 

梅の巻~第26帖 
 記:1946年12月4日

金で世の中は治まらんし、悪神の知恵でも世の中を治められん。
悪の総大将、それを知っておきながら金まみれの世の中にしようと計画しているぞ。
金の世の中を潰す計画だぞ。気づいた守護神殿、早う改心結構ぞ。
神示、世の中に説いてくれよ。マコト一つで説いてくれよ。
言葉に頼って魂をなくしたら、どうにもならんぞ。


 

梅の巻~第27帖
 記:1946年12月4日 

苦しむと魂が曲がるぞ。楽しむと魂は伸びるぞ。
苦しむでないぞ。苦労を楽しむ気概を持てよ。
マコトの神に敵対する者どもよ、いくらでも出てこい。次の御用に利用してみせるぞ。
世界の偉い人はマコトを知ってミロクの世の礎を固めてくれよ。
桁を間違えたソロバンをいくら弾いても、何もできはせんぞ。素直に致してくれよ。

 

梅の巻~第28帖 
 記:1946年12月4日

12の流れ、6つになり、3つになり、最後に1つにして1つの王で治めろよ。
弥栄の仕組み、富士の仕組み、鳴門の仕組み、いよいよとなったぞ。




神様、フェミニストとか、今の情報操作ありきのメディアが大嫌いなご様子。
とにかく神様が地上に遣わした天皇のご存在を守ることが日本人の務めであり
この神のための土地を守る事もまた日本人の務めですね。

何度か書きましたが、神様は神代に悪神に負けました。
その結果として資本主義がはびこり貨幣市場が生まれて世界は益々富による支配世界となりました。
人の富をねたむ人間が生まれたことで社会主義が生まれ、それはさらに共産主義へと
変わることになりました。
ですが、本当の共産主義国家は人類の有史のなかでただの1国も出て来ていません。
旧ソ連が共産主義とは言いながら、共産主義ではありませんでした。
なぜなら国民が生産で得たお金は例外なく国を治めている人間や、組織に集約しています。
本当に共産主義というのであるなら、誰一人の例外なく平等な富が分配されるからです。
つまり今の共産主義は平等な分配もされない社会です。
人々は国民とは言うものの奴隷と何ら変わりがない、ただの部品扱いです。
言い換えれば資本主義の劣悪版です。
お金が全てだけど、そのお金は公平にいきわたることはありません。

資本主義に不満を持つと社会主義が生まれ、そのシステムを国が取り入れて共産化に移り
やがてその不平等からクーデターが発生し、国や、その組織は消えることになり、
ここでその国は滅亡へと至ります。

欲を持つことで国の命運までもが左右されていくことになります。
どこまでも私利私欲に走った国が日本の周りにいくつかあります。
お金は死んでしまえばもう使う事はできません。
死んでしまった後に魂が欲まみれだと、その世界はその魂にとっての地獄です。
我良しの欲は何一ついいことなどない。逆に与える側になってこそ救いはあるのでしょう。

そんなわけで、今の人間が「地球にとっての癌」となっている社会の動きから
ちょっとだけ触れておきました。


今日もよい一日が送れますように!
皇弥栄🥂


(*´Д`)ノ~~☆:.・*.See.:you.:♪・*.:(´Д`*)ノ~~☆



続きを読む

スポンサーサイト



【日月神示】超意訳版梅の巻②

おはようございます!
さ、今回の神様の教えには一体どんなことが書かれているんでしょうか?
早速神様からのメッセージ、読んでいきましょう!



    梅の巻(超訳)



梅の巻~第11帖 
 記:1946年11月16日

日本の上の者が外国魂になるのは、今に始まったことではないぞ。
それがすべて5回の岩戸閉めだぞ。
それを元に戻すのだから、外国の常識で考える者は神々様でもわからんのが道理だ。
だが心配するな。神示を肚に入れて結構にしていれば、おかげ働くぞ。
死ぬ時は素直に死ぬのがいい。遊ぶ時は遊べ遊べ。すべて嬉し嬉しだぞ。


 

梅の巻~第12帖 
 記:1946年11月16日

万物の長とは、神の臣民のことであるぞ。
世界の人々は神の臣民であるが、この世の神も臣民にすぎぬぞ。
その神──守護神のやることなど、たかが知れているぞ。
これから(戦後は)神力と学力の力比べだ。
科学だ、理性だと言って、肉体ばかりか魂までダメにする時代になるぞ。
人の学識のゆがみに気づいた時には震え上がることになるぞ。
最後に軍配が上がるのは、神の理であるぞ。


 

梅の巻~第13帖
 記:1946年11月17日 

天の岩戸は神々が開いたが、地の岩戸は人の手で開かねばならぬぞ。
天の岩戸はアマテラス様を騙して開けてしまったが、地の岩戸はマコトで開けてくれよ。
マコトのタヂカラオ、マコトのウズメ、おでましだぞ。この道理、わかってくれよ。
神示をオカルトと見て遠ざける者、相手にするのは後まわしだ。
縁あって飛びつく者、読み聞かす者、早く神示を読み解いてくだされよ。
早くせねば間に合わんぞ。
マコトの神様に無礼ないように致してくれよ。


 

梅の巻~第14帖 
 記:1946年11月17日

日本人は肉食禁止。食べるべき物は日本周辺にいくらでも作らせているぞ。
世界を支配しようとする穀物メジャー、畜産メジャーの陰謀に気をつけろ。共喰いとなるぞ。

今の世界は泥の海だ。泥の中にいるのに、それで喜んでるから始末に負えん。
清い水に戻すぞ。そのためのつらい役目は、因縁のあるミタマに任せるぞ。
選ばれてない者は邪魔をするな。因縁ミタマに選ばれた者は必死に役目を果たせ。

【補足】
日本人が食用に用いて害のないものは米(玄米含む)、野菜、タンパク質としては
鶏(鳥類)や魚で、四つ足動物は共食いになるという事。
GHQの目的は日本人を根底から作り替え従順な平和的奴隷(搾取する意味で)にする事。
小麦やトウモロコシを輸入させるための減反政策、日本人の腸と相性が良くない牛、豚肉。
その政策にまんまと乗せられてしまった日本の食糧自給率は38%しかない。
生きる上で「衣・食・住」というが、最も大事な食の部分が外国に握られていることは
命そのものの危機であるという事。


 

梅の巻~第15帖 
 記:1946年11月18日

血統は尊べよ。まぜてにごしてはいかんぞ。まぜるは乱すことだぞ。
悪神が科学の名を借りて血乱そうとしてくるぞ。だまされるなよ。
(平成時代の女系天皇論、移民受け入れ論)
異なる1と1は足しても2にならん。まざって乱れるだけだぞ。
【補足】
異なる1と1というのは対になるべきもの以外という事。
一番簡単な例で言うなら男女の性があげられる。男女のまぐわいからは命が生まれるが
男同士、女同士では対にならないので命が生まれないということ。
それと同じことがいびつな形となって世の中に顕現している事を例えている。


 

梅の巻~第16帖 
 記:1946年11月18日

上に立つ守護神、世の中は放っておいても動くものだと思って逃げているが、自然には動かんのだぞ。
ずっと奥にあるキのイキから動いていることをわかっておらんのか。
人民は天地を間違えてとらえておるぞ。人民の科学や理屈だけで考えるな。
無理にわからずとも、神の言葉を聞く姿勢だけはもってくれよ。悪いようにはせんぞ。
我捨ててまつってくれれば、神のキを通じて何でもわかってくるぞ。


 

梅の巻~第17帖
 記:1946年12月4日 

三千世界が一度に開く光の御代が近づいておるぞ。
それまでに人民は神示がわからんと、情けなく思う時が来るぞ。
いよいよ何もかも引き寄せるから、覚悟しておけよ。

 

梅の巻~第18帖 
 記:1946年12月4日

自分のことがわからないのは、自分が見えないからではないぞ。
神がさせているのだから人間の頭では理解できないからだぞ。

この世の曇りがひどいから、第二次世界大戦で世の建て替えはできなかったぞ。
そもそも戦争ばかりでは隅々まで掃除できんから、きちんとカイの御用で家の中を掃除してくれよ。
今度の岩戸は開けっ放しだ。早く人間心を捨てて為に生きてくれよ。


 

梅の巻~第19帖 
 記:1946年12月4日

神々様をまつれよ。まつり結構ぞ。
大神様には「御三体の大神様」「御三体の大神様」と7回繰り返せよ。
神々様には「弥栄ましませ」「弥栄ましませ」と5回繰り返せよ。
霊の宮には「弥栄ましませ」「弥栄ましませ」と3回繰り返せよ。
それで良いぞ。


 

梅の巻~第20帖 
 記:1946年12月4日

学歴と肩書きがあれば何でもできると勘違いしてる者が多いぞ。
やれるものならやってみろ。性来のこと以上には何もできんぞ。
それでも納得できるまでやってみるのも結構だぞ。
何もできんと納得して神にすがれるなら、改心は早いからな。
それでミロクのやり方を理解して、足場、肩を作ってくれよ。1人2人でもいればいいぞ。
しかし、それでも神にすがれん鼻高さんは気の毒だ。
大峠が来たら手遅れだぞ。万劫末代浮かばれんぞ。


 

どんどん現在の日本や世界への警告めいたことも出て来ているから
やっぱり気になっちゃうなぁ(´ε`;)ウーン…
同じような事が何度も書かれているという事は問題視してほしい事とか
注意をしてほしい事っていうことだよね。
金八先生風に言うなら「はい、ここちゅうもーく」みたいな。
傲慢であってはいけない、神様を祀れ、真実を見極めろというのは一貫してますね。
来るべき大峠、どんな人も助け上げてやりたいが
心が曇っている人は神様であっても助けてあげれないから
しっかり魂磨きしなくちゃね、っていう事ですね。
口伝で伝わっている神話なんかが今はネットという媒体で目にすることができるようになってから
学校教育の現場でおしえる内容と乖離しているのがわかってきているので
そろそろ歴史学者の方々は真実を公にしてもいいと思うんですよね。

それから最近やたらと火山活動が活発になっていることは皆さんご存じですか?
何度か書いたけど、やっぱり神様的にはそろそろ、やっちゃう?とか
考えていそうな気がするんですよね。
火山=火の属性の神様は結構気が短いというか、沸点低いのかも・・・って思うんですよね。
コノハナサクヤの出産にまつわる話を読むたびに「どっかーん!」とか「ちゅどーん!」って
脳内での効果音再生されるようになったしw

でもこうして神様のメッセージを受け取れることは
多分、絶対に縁があると思っています。
少女漫画風なたとえなら
「出会った瞬間に電気が走ったの。これって恋かしら」
という、セリフ回しがピッタリですね。

イカンイカン・・・
めぐり合えた奇跡の聞きすぎだわ。これ・・・
まぁ、ぶっちゃけると乙女ゲーのキャラソンですよ・・・はい・・・

と、まぁ、横道にそれましたが、着実にその日は近づきつつあるので
その日に備えていきましょう!

ではまた次回で!
(´∀`*)ノシ バイバイ



続きを読む

【日月神示】超意訳版梅の巻①

おはようございます!
やはり2月は梅ですねぇ。
時期がちょうど巻とあってよかったw




    梅の巻(超訳)

 

梅の巻~第1帖 
 記:1946年9月28日

今度の建て替えは敵(アメリカ)と手を握らねばならんぞ。
この真髄は神示の後半11巻に書いたから、奥の奥まで読み解いてくれよ。
基本の12巻もしっかり読み込んでくれよ。
悪も抱き参らせてまつり、岩戸開いて光の御代となるぞ。


 

梅の巻~第2帖
 記:1946年9月28日 

役員の代わりはいくらでも作るぞ。取り違えず神の心を早く汲み取れよ。
神は仕組みを間違えんぞ。間違えるのは人民だぞ。
うまい言葉にだまされるなよ。その言葉にはマコトないぞ。


 

梅の巻~第3帖 
 記:1946年10月8日

「世界の人民の会」作って、互いに拝み合えよ。
理屈は悪だ。とにかく拝み合うだけの会合でよいぞ。


 

梅の巻~第4帖 
 記:1946年10月13日

この神示で一儲けしようとする者、持論混ぜて民衆を誘導しようとする者、現れるぞ。
だが、アテはずれて神の目的通りに動くのだぞ。
役員は無調法ないように気をつけろよ。
この世にあるものは塵一つに至るまで神のものだが、預けるのは因縁があるからだぞ。
一々神にお伺いを立てず、自分でこうすべきだと決めて取りかかれよ。


 

梅の巻~第5帖 
 記:1946年11月16日

神にかかれば何でもわかると思うなよ。とんでもないことになるぞ。
第2次世界大戦は終わったが、悪にトドメは刺せなかったから、これから世界は大難の時を迎えるぞ。
早く改心しろよ。どんなに可愛い子でも、悪に守護されてたら容赦はできんぞ。
いよいよ天の神様のご命令通り、神々様総掛かりとなるぞ。

 

梅の巻~第6帖 
 記:1946年11月16日

神々様の御活動が激しくなったぞ。今に目を開けて見ておられんことになるぞ。
大峠となってから改心しても、もう遅いぞ。許しを請うても、もう許すことはできんぞ。
守護の神はそれぞれの国にいるのを忘れるな。敵だからと潰そうと思うな。清めるのだぞ。


 

梅の巻~第7帖
 記:1946年11月16日 

第三次世界大戦は悪神の国同士の戦いから始まるぞ。
何事も清めまくれよ。


 

梅の巻~第8帖 
 記:1946年11月16日

口と心と行がそろったら、次に体にゝを入れろよ。
神示読んでも肝心のことが腑に落ちなければ何にもならんぞ。
大峠になると何もかもが一度に出てきて、日増しに激しくなって人民は手も足も出せんぞ。
キリキリ舞いするぞ。だが、良いキリキリ舞いもあるぞ。


 

梅の巻~第9帖 
 記:1946年11月16日

肉体はこの世では大切であるぞ。肉体を傷つける守護神にはメグリがあるぞ。
今の人民にはマコトの智がないから、上っつらばかり立派に飾っておるから、
いざという時に間に合わなくなるのだぞ。
建て替えを延ばしているが、延ばしすぎると悪のわなに落ちて丸つぶれになるぞ。
早く知らせる人には知らせてやれよ。まずは7人が目標だぞ。


 

梅の巻~第10帖 
 記:1946年11月16日

陰口は自分だけでなく世の中をも汚すぞ。
慢心、取り違い、疑い、我欲はこの道の大きな邪魔だぞ。
親の心を察して、子供から進んで動くようにしてくれよ。
人間界から世を建て直してみせるという気迫が欲しいぞ。



ついにWW3についての言及がされてきましたね。
これについては別口で記事を書きたいと思いますので、こうご期待ってことで!
10帖の親の心というのは自分の親もそうですが、ご先祖様、そして神々様の事でしょうね。
神様が喜ぶことをするのが子供の務めだとするなら
やっぱり今の時代のネットはいいものではないような気がしてきた・・・
確かに最近のネットはののしり合ったりする場面は多いなぁ・・・

心は穏やかにしなきゃ。


んではそんなこんなで今回はここまで!

また明日ーw
вуe (o・´_`・o)ノシ вуe


続きを読む

【日月神示】超意訳版祭りの巻②

こんにちは!さーむーいぃ~~~((´д`)) ブルブル…サムー
雪、寒いし冷たいけど、嫌いではないですね。
雪の質で外の温度みたいのとかなんとなくの空気の感じとか
抽象的でわからないですよねw
私にも伝えようがなくて・・・感覚の世界の話です。




    祭りの巻(超訳)



祭りの巻~第11帖  
 記:1946年8月16日

日本は日本、外国は外国。このところを取り違えるなよ。
神はすべての土地に、1粒、2粒の因縁身魂を落としているぞ。芽生えるぞ。
良い指導者を選べよ。


 

祭りの巻~第12帖  
 記:1946年8月17日

身魂を磨けるのは肉体があるうちだけだぞ。互いに磨き合えよ。
何事も人民にわかってもらわねば物事遅れるぞ。十年遅れるぞ。遅れるほど苦しくなるぞ。
事が起こる前にわかれよ。言われてからわかるようでは十人並みだぞ。


 

祭りの巻~第13帖  
 記:1946年8月18日

国の神、国の日月の大神、黒住教、天理教、大本教、まつってくれよ。

 

祭りの巻~第14帖  
 記:1946年8月19日

旧九月八日から二の御用が終わるまでの礼拝のやり方を変させるぞ。
北、東、南、西の順に柏手4つずつ打って祓ってくれよ。
戦争も災厄も、人民の声、心の乱れから生まれるのだぞ。
日本は真ん中の国。この国にあるボタン一つで世界が動くのだぞ。


 

祭りの巻~第15帖  
 記:1946年8月20日

戦後昭和~平成時代の一時的な礼拝のやり方を書き知らすぞ。
一揖、一拝二拝八拍手、三数歌。続いて天地の日月の神様に誓いの言葉。
終わって八拍手、一拝二拝一揖で閉めよ。
そのあと神々様に一揖、一拝二拝八拍手、三数歌をして祝詞を上げ、
終わって四拍手、二拝一揖せよ。
次に霊の宮へは一揖二拝二拍手一数歌して祝詞を上げ、
締めくくりに二拍手、一拝一揖せよ。


 

祭りの巻~第16帖  
 記:1946年8月20日

日本の為政者がマトモにならねば、日本の人民が良くならんぞ。
日本の人民が良くならねば、世界の人民も良くならんぞ。
口ばかりでは平和は来ないぞ。
神はその人民の心通りに映るから、間違った性根の人民の神は悪神にしかならんぞ。
因縁深い者でも御用できる保証はないから、しっかりしてくれよ。


 

祭りの巻~第17帖  
 記:1946年8月29日

まどいのアは神示だ。それを右派左派に別れた解釈の違いがヤとワだ。その補佐が㋳と㋻だ。
その下に正副7人ずつ置き、更にその下に49人。
今度の御用は、魂の居場所が固まる別れの御用になるのだ。
神示をよく読み、神人として残れるように心がけろよ。


 

祭りの巻~第18帖  
 記:1946年8月29日

我の強い身魂が多いというが、その我をぶつけ合って融けることで物事は成就するのだぞ。
物わかりの良い者だけ集めたら、何も成就できんぞ。
戦後(GHQの洗脳が残ってるうち)は、まつりのやり方を変えてくれよ。


 

祭りの巻~第19帖  
 記:1946年8月29日

神示を上っつらだけなぞって読んだ気になるなよ。しっかり見定めろよ。
神が物申してるうちに聞いてくれよ。岩戸開きが始まったら何も言わんぞ。
悪と学は長く続かないと、そろそろわかってくるぞ。


 

祭りの巻~第20帖  
 記:1946年8月29日

岩戸開きにご助力された神々様、世界の人民が犯しました第2次世界大戦の罪を見直し、
なおも御守護くださることを願います。


 

祭りの巻~第21帖  
 記:1946年8月30日

建て替えは十年延びたが、その分だけ潰される人民増えるぞ。早く建て直しに掛かれよ。
世の建て替えは水の守護、火の守護だぞ。忘れずに神示読めよ。
建て替えには智や学も要るぞ。だが、智や学だけでは何もできんぞ。
マコトで開けよ。

 

祭りの巻~第22帖  
 記:1946年8月30日

悪の神々でも忘れず、心して結構にまつれよ。
まつるのは役員のみでかまわんぞ。
道理も知らぬ者に教えると疑心暗鬼でまつりが滞るぞ。
これは岩戸開く鍵だぞ。


 

祭りの巻~第23帖  
 記:1946年8月30日

悪が善に立ち返れるように、取り違えないようにまつってくれよ。
御用、大切だぞ。




さて、今の日本の為政者が正しもいのかどうか、
それを問われている気がしました。
正しい為政者をおかない限りは臣民がまともにならないし、世界も歪んだまま。
ホンそれなのよ、神様…

そういえば最近至ることろで大小はあるけれど火山噴火のレポートがあります。
21帖にきっちり書かれているのでムムム(。´・ω・)?これは・・・
何かの予兆なのでしょうか・・・
最近の地球は忙しそうなので、本当に何か起きる予感ですね。
とりあえず消費税の撤廃が良いなぁ・・・と自分の気持ちを述べてみる。
まぁ、ガソリンや食品が軒並み値上がりをしていることも困った話ですけど。


ちょっとあまり調子よくないので休んどこ💦


んでは皆さん、雪の日ですが
足元に気を付けてご安全にお過ごしください。


フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ



続きを読む

【日月神示】超意訳版祭りの巻①

皆さんお早うございます!
お気づきかと思いますが、こっちは超訳版なので、あらすじだけの物なんですが、
原文読んでいるとちょっと怖いシーンも出てきたりしていたりで
焦っちゃいますね。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
でも、どんどん読んで肚におさめておくことが必要だし、
しかもできるところから、無理なく、そして急げよwww
神様のメッセージを焦って理解しても正しい道筋とは限らないのでしっかりかみしめるように
お筆先を読んでいきましょう!



    祭りの巻(超訳)

 

祭りの巻~第1帖 
 記:1946年8月8日
 

5つに咲いた桜の花と、5つに咲いた梅の花。どちらを選ぶべきか?
今の宗教にある教えでは、まったく道は示されておらんぞ。
これからカイの御用に適した食べ物は手に入りづらくなるぞ。
野も森も山も海も川も汚染されて神々が泣く状態になるぞ。人民も気の毒になるぞ。

 

祭りの巻~第2帖  
 記:1946年8月9日

ここまでの神示は、やさしい「いろは」であったぞ。
ここからは神の力が加わる「一二三」だぞ。
汚い心が消えていると、小さな心でも大きな力が出てびっくりするぞ。


 

祭りの巻~第3帖  
 記:1946年8月10日

臣民(地上に残った神々)も、人民も、何が正しいかを忘れて、
長年にわたって知らず知らずのうちに罪、穢れ、過ちを重ねてきた。
この状態を直して元の良き世の中とするために臣民と人民は早く改心し、
世を守護される三千世界の神々様には、立て直しをご協力願いたい。


 

祭りの巻~第4帖  
 記:1946年8月10日 

世を作り、種を植えて作った民であるから、大掃除でも誰一人捨てたくないぞ。
良い子も悪い子も区別できんぞ。これが神の親心だ。
御用してくれるなら直々に守護神つけて天晴手柄立てさせてやりたいぞ。
この親心、早く汲み取ってくれよ。


 

祭りの巻~第5帖  
 記:1946年8月12日

悪いものを無くそうとしたり、追い払ったりするでないぞ。
抱き参らせて正しく導くのだぞ。
勝手な天罰したら、見せしめで守護神殿を懲らしめねばならなくなるぞ。
悪は倒しては亡びんのだぞ。追い払ったら増えるのだぞ。
取り違いならんぞ。


 

祭りの巻~第6帖  
 記:1946年8月13日

(神示を知る知らないにかかわらず)考え方が2~3割の臣民に広まったら、いよいよトドメに取りかかるぞ。
三界(神界地界人界)を貫くマコトの道は一つしかないぞ。
ウソの常識にダマサれて気づかないだけで、よく考えれば納得できるのがマコトの道だぞ。
秘術、裏技のように世の中に隠したものはマコトの道ではないぞ。


 

祭りの巻~第7帖  
 記:1946年8月14日

やがて金のいらん世の中になるぞ。与える政治は幾通りもあるぞ。1つではないぞ。
いつまで動物霊に化かされたまま、金の亡者を続けるつもりだ?
いい加減に気づけよ。
「金金」言ってる亡者はこれ以上転生できん。魂は灰にするしかないのだぞ。


 

祭りの巻~第8帖  
 記:1946年8月15日

一の御用は済んで、これで一区切りだ。
すっかり悪の良いようにやられおって、八割方落第だぞ。
改めて二の御用するから、今度こそ落第しないように備えろよ。
それまで大奥山はそのままにしておけよ。


 

祭りの巻~第9帖  
 記:1946年8月16日

神の道は一人一人の霊格次第。まぜこぜにしてはならんぞ。一律ではないぞ。
ちゃんと礼儀をわきまえねば神の光はでないぞ。
地上に散っていた鏡、世に出てくるぞ。


 

祭りの巻~第10帖  
 記:1946年8月16日

敗戦で日本人の心が悪に曇って、西洋かぶれで日本を欧米風にしようとしている。
そんなことになったら日本人そのものが消えてしまうぞ。
そうなったら神はもう知らんぞ。



なかなかにきつい言葉も出てきました。
っていうか今までチュートリアルだったのかよ!って思いますよねw
金に執着している人は灰に戻すという意味なのでしょうか?
だったら今の財界人や政治家なんてほとんどは灰になるって事なんでしょうね。
神国にはいらない子認定ですってよw

いろんな人が思い当たりますね。
不謹慎ですがほくそえんでしまうケケケッΨ(☆w☆)Ψ

まず今回の8帖では1の御用=WW2の事ですが、そこから今まで
神様が見てきた中で8割は落第だと・・・(꒪ཀ꒪)グハァ
2割しか助けられないという事でしょうか・・・それもそもはずで
今現在神様は人員不足・・・いや神員不足でもあるのですね。
通常一人の神様が見守ることができるのは1~10人程度
ですが、そのキャパをオーバーしているために守護神様が面倒見れる状態ではないのです。
つまり、地球上の人口が多すぎるという事。適正数は15~16億人程度というところでしょうか。
WW2当時の人口に照らし合わせるとその半数というところ。7~8億人というところか・・・
その清算をするための2回目の御用でできる限り多くを救いたいけど、道が見えないものは
残念だが落第という事で9帖に続く感じですね。

そして9帖では一人一人のの個性を差別としているということに納得ができます。
個性は千差万別だから面白いと思うんですけど、
今のフェミ達って自分たちで女性がー!っていうんだけど、
抗議やデモなんかで女性蔑視発言する時点で女性という性に対しての
蔑視そのものじゃないんでしょうか?
男が女になれるわけもなく、そのまた逆も然りです。
フェミ達って本当に精神が未熟すぎて使い物になりませんね。

まぁ、こいつらには先祖崇拝する気持ちなど微塵も持っていないことはわかっているので
落とされる側でしょう。反日日本人だし、神様の理捻じ曲げていますからね。

先日亡くなった石原慎太郎氏。本当に日本の事が好きだったんだろうな・・・
と、時間をおいてしまいましたが、改めて故人の愛国心に触れる思いです。


そんなわけで今回はここまで!
また明日ーヴァ──ヾ(´ー`)ノ──イ!!



続きを読む

     
ようこそ!
現在の閲覧者数:
プロフィール

綾芽

Author:綾芽
妄想とか同人とか・・・
 主にアニメ特撮漫画声優
テニス(しない方)の王子様
MARVEL・PC・お料理・ゲーム
創作二次名前変換小説←停滞中
大絶賛ニート中!
政治や外交、歴史を物色中
日々を楽しくがモットーに生息中

Dreamお名前変換処
検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック